Galleryの小窓から

Gallery FIRSTLIGHTを営む★K★が気ままに綴るあれこれ

常設展示のNewcomer

常設展示では様々なジャンルの作品を展示・販売しております。
写真は、新たにお招きした武藤公夫さんの作品たち。
知らない世界へと誘ってくれるワクワク感がたまりません

IMG_1624
IMG_1625

それぞれに動きやヒミツも隠されていたり
ぜひ、手に触れてご覧頂きたいものばかりです。

まずは4月4日までの常設期間中にご紹介。
その後も追加や入れ替えを予定しています。
どうぞご期待ください



竹村聡子・田中遼馬 二人展 - ささめく、ひかり -

磁器の竹村聡子さん、陶器の田中遼馬さんの二人展
「ささめく、ひかり」が開催中です。

田中さんはこれまで個展でご紹介すること数回。
国内はもとより、海外からもお客様がお越しになるほどの人気ぶりに
毎回感心させられます

制作に追われがちな毎日にもかかわらず
化粧土を幾重にも重ねて紋様を削り出す
KASANEのシリーズを進化させ
今回の二人展に向けて、素晴らしい新作をご用意くださいました。

IMG_1553

初めてご紹介する竹村さんは
愛知県瀬戸市で陶芸を学び、故郷の長野県で独立・築窯。
ご自身のプロフィールでも触れていらっしゃいますが
画家・藤田嗣治の“素晴らしき乳白色”に感銘を受け
白磁土で表現していくことを決心したそうです

丁寧な手しごとから生まれた器もオブジェも
その滑らかな手触りと、真珠のように内側から滲み出る輝き。
竹村さんが目指した“乳白色”の味わいがじっくりと堪能できます。

IMG_1555

プレゼントや日々の暮らしにちょっとしたひかりを・・・
作家お二人の願いがつまった
やさしさと温もりに溢れる展示となっております。
ぜひ、お見逃しなく

IMG_1508

IMG_1551

IMG_1552

本展の会期は、3/9(木)の休廊をはさんで12(日)まで。
(open 11:00~18:30、最終日は~17:00)
最終日は作家お二人も在廊されますので
どうぞお出かけくださいませ~














遊牧民の手織り絨毯

常設展示では様々なジャンルの作品がご覧いただけますが
今回は特別展示として、ギャッベをご紹介しています。

遊牧民の手織り絨毯ギャッベは
イランの遊牧民が生活の一部として受け継いできた伝統工芸品。

彼らは移動生活のなかで放牧する羊の毛を刈り取り
それを草花や木の実などで染め
毛足の長い天然ウール100%の絨毯を織りあげます

外気の温度差に影響を受けにくいギャッベは
寒暖の差が激しい山麓での遊牧生活に無くてはならない必需品。
冬は暖かく、夏は涼しく、いつも心地よく使えるのが特徴です

ギャッベを織るうえでは、特に下絵を用意するのではなく
遊牧民が生活のなかで目にするものを自由に織りこんでいくので
素朴な絵柄が多く、似ているようでも同じものはありません。

また、厳しい環境で放牧されたペルシャ羊の毛は
弾力に富み、ヘタりにくいうえ
羊の天然の油分が汚れをはじくので
私たちの生活に採り入れてもお手入れはとっても楽ちん
何かをこぼしても拭き取るだけでよく
普段の手入れも掃除機をかけるだけで済みます。





今回は、玄関マットやベッドの足もとに丁度よいサイズと
椅子に敷いたりインテリアとしても飾りやすい
約40cm角のサイズをご用意しました。

3月1日(水)までご紹介していますので
ぜひ、その味わいを体験して頂けますよう
皆さまのお越しをお待ちしております~
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ