磁器の竹村聡子さん、陶器の田中遼馬さんの二人展
「ささめく、ひかり」が開催中です。

田中さんはこれまで個展でご紹介すること数回。
国内はもとより、海外からもお客様がお越しになるほどの人気ぶりに
毎回感心させられます

制作に追われがちな毎日にもかかわらず
化粧土を幾重にも重ねて紋様を削り出す
KASANEのシリーズを進化させ
今回の二人展に向けて、素晴らしい新作をご用意くださいました。

IMG_1553

初めてご紹介する竹村さんは
愛知県瀬戸市で陶芸を学び、故郷の長野県で独立・築窯。
ご自身のプロフィールでも触れていらっしゃいますが
画家・藤田嗣治の“素晴らしき乳白色”に感銘を受け
白磁土で表現していくことを決心したそうです

丁寧な手しごとから生まれた器もオブジェも
その滑らかな手触りと、真珠のように内側から滲み出る輝き。
竹村さんが目指した“乳白色”の味わいがじっくりと堪能できます。

IMG_1555

プレゼントや日々の暮らしにちょっとしたひかりを・・・
作家お二人の願いがつまった
やさしさと温もりに溢れる展示となっております。
ぜひ、お見逃しなく

IMG_1508

IMG_1551

IMG_1552

本展の会期は、3/9(木)の休廊をはさんで12(日)まで。
(open 11:00~18:30、最終日は~17:00)
最終日は作家お二人も在廊されますので
どうぞお出かけくださいませ~