梅雨入りした割にはそれほどの長雨にもならず
なんとかお出かけのしやすい日が続いていますね

ガラスとリネンとラフィア
異なる三つの素材の表情が味わえる展示が開催中です。

ガラスは、フュージング技法でアクセサリーをつくる glass hoppers さん。
透明感を生かした涼しげなものから
不透明でポップな色を組み合わせ
季節を問わずに着けられるデザインまで。
気負わずに普段づかいできるラインアップが人気です。

 リネンで仕立てたシンプルなウェアとコサージュは
Maison de La Soueurs Ms さん。
流行に左右されない上質さが感じられるフォルムや
一針一針手しごとを施したステッチのあたたかみは
ぜひこの機会にご覧頂きたい逸品です。

ラフィアのカゴやアクセサリーを展開するのは shiny ciecle さん。
マダガスカル原産のラフィア椰子の葉を加工した天然素材は
とても強く丈夫で、使いこむほどにしなやかさとツヤが出てきます。
ナチュラル感漂うインテリアとして
ぜひお部屋に置いて頂きたい可愛さです。









本展の会期は、6/27(火)の休廊を挟んで7月1日(土)まで。
(open 11:00~18:30、最終日は~17:00)

雨降りだったり、晴れ間がのぞいたり
日々お天気に振り回されがちな時季ですが
楽しいひと時を過ごして頂けますよう
皆さんのお越しをお待ちしております~