陶磁器はこれまで、主に個人作家の作品を紹介してきましたが
今年のはじめ、有田焼の窯元・福珠窯さんとご縁ができたのを機に
とんとん拍子にお話が進み
個展としてご紹介できる貴重なチャンスに恵まれました

福珠窯さんは、日本の焼きものの聖地ともいえる有田にあって
その伝統を大切にされながらも、現代感覚をしなやかに採り入れた
瑞々しいうつわを形にされています。

丈夫な磁器の特性から、普段づかいで活躍するのはもちろん
赤絵や銀彩を施した絵柄は、お正月などの華やかな席で使われたり
海外の方への贈り物など、その魅力が存分に発揮されるのではないでしょうか。









会期は、11/20(火)の休廊をはさんで25(日)まで。
openは11:00~18:30(最終日は17:00で終了)です。
どうぞお見逃しなきよう
皆様のお越しをお待ちしております~