1月末(だいぶ経ってしまった汗)、自宅で裏千家茶道教室「一里庵」を主宰している友人から「初釜においで!」とお誘いを受けました。
お弟子さんを対象にした初釜はもう済んでいて、今回は親しい友人を招いて気楽にお茶を楽しむというので、茶道の心得など何もない私ですが、気軽に参加させて頂きました。

98b81737.jpg


まずは、彼女の教室でお茶を習っていらっしゃる美しい着物姿のSさんが、流れるような所作でお茶をたててくださいます。見ているだけでうっとりドキドキ小 脳内がα波で満たされていくのが分かります。こんな気持ちの良さは、エステを受けている時ぐらいしか味わえないんじゃないかしら。

a62dc54a.jpg


e89b8c8f.jpg


参加した私たちは、順番にお菓子を頂きます。
今日のお菓子「花びら餅」が盛られているのは、平野美帆さんの「白釉花紋四方皿」。以前、私のギャラリーで展覧会をした際に、友人が気に入って買ってくれたものです。

21a2b7f3.jpg


414592fd.jpg


そして、私のお茶は友人がたててくれました。
茶碗は氏家孝法さんの「三島抹茶碗」。これまた展覧会の際に友人が気に入ってくれたもので、お抹茶の色がとても美しく映えてます~。

40c6ad0b.jpg
a06509e1.jpg

76133bcf.jpg


うちから旅立っていった器たちが、こんな風に大切に扱われているのを目の当たりにすると、なんだか親心にも似た心境になってしまう。。。もうちょっとでウルッときちゃうところでした。
誘ってくれた友人、お茶をたててくれたお弟子さんたち、そして当日同席して頂いた皆さん。豊かなひと時をありがとうございました。