Galleryの小窓から

Gallery FIRSTLIGHTを営む★K★が気ままに綴るあれこれ

2011年02月

ぺくさんとはなさん

企画展「夢みるいのち」の2日目
作家のお二人と親しい人が集まり、ミニパーティーをしました。

CA392380-2

白年守(ぺくにょんす)さん(右)と長野はなさん(左)
これまで顔を合わせたことがなかったお二人ですが
すっかり打ち解けてこの笑顔です

ささやかなパーティーでしたが
お二人の力と想いが存分に注がれた作品と
気の置けないお友達に囲まれ
心温まる、楽しいひと時になりました。

CA392375-2
ぺくさんの壺「ぐるぐるメリーゴーランド」

CA392374-2
長野さんの絵「好きなんだもの1・2・3」

この展示は3月6日(日)までやっています(木曜定休)。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ~

CA392373-2


企画展「夢みるいのち」

金沢から届いた岩﨑晴彦さんの器

私のギャラリーでは、企画展と常設展の両方があります。
常設展では、ギャラリーを始めてからお付き合いのある
様々なジャンルの作家さんからお預かりしている作品を
私なりにコーディネートしながらご紹介しています。

つい最近、常設展のラインナップに
金沢在住の陶芸家・岩﨑晴彦さんの作品がお目見えしました。

1

3

5

4

2

9

11

12

岩﨑晴彦さんの器との出会いは
以前、金沢に旅行した際に立ち寄ったギャラリー「遊クラフト」
素敵な器がたくさん並んでいるなかで
なんとなく心惹かれて手に取るたびに、それが岩﨑さんの作品。
ことごとく波長が合ってしまったのです。

その出会いから数年。
ようやく私のギャラリーで岩﨑さんの作品をご紹介できるチャンスが到来しました。

今回、岩﨑さんがチョイスしてくださったのは
湯呑みや飯碗、鉢やカップ類など
毎日の食卓で活躍してくれそうな身近な器ばかり。

金沢の地で育まれた、奥ゆかしさ漂う姿と、すっと手に馴染む風合いに
時を経て、再び出会うことができました。

岩﨑晴彦さんの器は、2月22日までの常設展示でご紹介しています。
ぜひこの機会に、手に取ってご覧頂ければと思います。


岩﨑晴彦さんのサイト http://www.geocities.jp/suetukuri/






















デリス再び♪

先週の木曜日、またまた行ってしまいました。
デリス・ド・キュイエール
今回はランチです。

本日の日替わりランチは鮭のクリーム煮。
野菜たっぷりのサラダと、おかわり必至の香ばしいパン、飲み物のセットです。
ちなみにバターにはワカメが練りこんであって、見た目にも爽やかです。

CA392281











CA392283











鮭のクリーム煮は、ほのかにエストラゴンが効いていて
爽やかな風味が鼻孔に広がります。
あ~いつまでも食べ続けていたい感じ

川上文代先生は、この鮭&エストラゴンの組み合わせがお好きなんだそうです。
Twitterでつぶやいたら、そんなコメントをくださいました。

同行した相方は、今回がデリス初めてなので、ちょっと贅沢にランチコースを堪能。
食べ応えがあるのにリーズナブルなので、感激もひとしおです

CA392282











CA392285











CA392288











CA392289











この日は特別に私のおごり。
“なぁんだ。じゃメインを2つ(魚&肉)とも食べるBコースにしとくんだった。
 先に言ってよ”ときた。

あっそうですか。それは失礼しましたね~
と口では言ったものの、美味しいものを食べた後って全く頭にきませんね。
ほんとに平和です


デリス・ド・キュイエール http://www.delice-dc.com/



記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ