Galleryの小窓から

大森北1丁目の【Gallery FIRSTLIGHT】が山王3丁目に移転し【葡萄屋ギャラリー】としてリスタートしました

2011年05月

ワークショップと帽子

開催中の企画展「季節をかたる trilogy」の一日レポートです

この日はポリマクレイのワークショップがあり
出展者でポリマクレイ作家の矢野康子さんに教えて頂きながら
みなさん、思い思いに素敵な作品を作られました。

CA392665

CA392667CA392668

CA392669CA392670

CA392675

この日は先生が予め用意して下さった素材を利用して作りましたが
ポリマクレイは自由度が高くてとても美しく仕上がるので
すっかりその魅力にとりつかれてしまい
じっくり一から習ってみたいと思われた方が続出

一度だけですが、私もやってみたことがあるので
この気持ち、すご~くよく分かります

“手づくりのお洒落”がテーマの今回の展示では、帽子と洋服もご紹介しています。
仕事の途中に立ち寄ってくださった一級建築士事務所ikmoの比護さんが
帽子作家かとうひろみさんの帽子を被られたところを、写真に撮らせて頂きました。
(ikmoさんにはギャラリーオープンの際に内装デザインをして頂きました)

CA392672CA392673

気付いた方もいらっしゃるかと思いますが
左側のピンクの帽子、どこかで見たことあるような気がしませんか?

そう 先日のロイヤルウェディングで話題を集め
ネットオークションで1,000万円で落札されたという、ベアトリス王女のあの帽子です。
かとうさん、あの帽子にインスパイヤーされて、思わず作ってしまったんだそうです。

輪っかの中に見える白いものは、なんと卵の殻。
遊び心満載の帽子(非売品)ですが
比護さん、偶然にもピンクのドット柄のTシャツと相まって
不思議なくらいピッタリとハマってます~

このほか、洋服作家の岳中佐喜子さんと、帽子のかとうさんとのコラボもあったりと
とても楽しい展示になっています。

会期は6月1日(水)まで。
台風&梅雨のダブルパンチで残念なお天気ではありますが
お近くにお出での際は、ぜひお立ち寄りくださいませ~






















デザインフェスタ

東京ビッグサイトで開催された「デザインフェスタ」に行ってきました。
プロ・アマ問わず、年齢も国籍も関係なく
様々なジャンルのアーティストたちが自由に参加できるアートイベントだけあって
会場はもの凄い活気と熱気がみなぎっています。

まずは知り合いのcocoroさんのブースへ。
いつ見ても “ これぜ~んぶ欲しい ” という気持ちにさせられてしまうリースや
小さな宝物をギュッとつめ込んだようなアクセサリーたち。

CA392610

案の定、心が釘付けになってしまいましたが
これから気の遠くなるような出展作品を見なければならず。。。

来たからには何も見逃すまいという強い気持ちで人の渦の中に身を投じたのですが
ちっともスムーズに移動することができません
通勤ラッシュを知らない生活になって、もう?年。
人波の掻き分け方や、人に押されながらも自分の行きたい方向に進むという術は
すっかり失われていたようです。
途中からは自分がどこをどう歩いたのか、さっぱり把握できない状態でしたが
まぁ、これがデザインフェスタの醍醐味なんですよね。

会場では、クラフトやアート作品の展示以外にも
ライブやパフォーマンス、そしてコスプレまで・・・
このケオティックな空気に少々ボ~~~ッとしてしまいましたが
気になるシーンを写真に収めてきましたので、一部をご紹介しますね。

ダイナミックなライブペイント
CA392614

階段に並ぶ小さな金属製のオブジェたち。見せ方も素晴らしい!
CA392618  CA392619

地球をのっとってハーレムをつくるそうです       爽やかなハーモニー。音楽ユニット ケサランパサラン
CA392613     CA392612

不思議ビューティーなお二人
CA392622

デザインフェスタは春・秋の開催。今年の秋は11/12・13の予定です。
学園祭気分が味わえること請け合いですので
遊びに行かれたら、きっと楽しいですよ











GWあれこれ

今年のゴールデンウィークは、10連休という方もいらっしゃるようですね。
夏休みや年末年始のお休みよりも長かったりして

私は今日からギャラリーを開けましたが
やはり、このGWはちょっとたっぷり目に仕事を休ませて頂きました。

といっても、海外に脱出~っ なぁんて華々しいことはなく
展覧会を観たり、友人とお茶を飲みながらとりとめのない話をしたり
小さなイベントごとを楽しんだり。
なかでも、2つのワークショップに参加したのがとっても有意義でした。

まずは、目黒のアンティークショップGEOGRAPHICAで開催された
金澤恭子さんのWSに参加。
アンティーク素材をコラージュした樹脂アクセサリーを作りました。

実際に使われた古い切手や本、チャームやレースなど用意されたキットを使い
ヘッドになるミール皿にレイアウトしていきます。

CA392566CA392565

小さな世界ながら、選んだ切手の色とか配置の仕方などでガラッと印象が変わる。
やっぱり作り手の個性がにじみ出るところが不思議で面白いですよね~
先生の作られた見本を参考にして、あれこれ悩みながら試行錯誤。
いやぁ~ こういうのって ホント楽しい

CA392569

レイアウトが決まったら、いよいよチューブに入った樹脂を流し込みます。
今回使ったのは紫外線で固まるタイプの樹脂。
自然に日が当たればゆっくりと固まっていくそうですが
WSでは、ジェルネイルなどに使用する器具を使って固めました。

CA392568

そして、楽しくおしゃべりしながら待つこと20分(くらい?)
なんとなんと、こんなに素敵なヘッドに仕上がりました
それぞれペンダントとストラップの金具をつけて完成です~

CA392572

参加されたみなさん、喜んでいらしたのは言うまでもなく
チューブに残っている樹脂を使って
自分なりに色々作ってみたい衝動に駆られた様子。
私もまた何か作ってみたいと思います。
上手にできたら発表しますね

ついでに、GEOGRAPHICAの2Fにある
カフェ&レストランIL LEVANTEで頂いたランチもご披露しておきましょう。
アンティークの家具や小物を見た後にお勧めですよ。

CA392562CA392563

CA392564


そしてWS第2弾は、地元の画材&額縁の専門店
デコアート大森画荘で開催されたコラグラフ作りに挑戦。

コラグラフとは、コラージュする版画というような意味で
版材に色んなものを貼り付けて凹凸にした原版を作り
それを版にして刷っていきます。

指導してくださったのは、銅板画家の武田智子さん。
初心者でも戸惑いなく作業できるように
レースペーパーやシール、型抜きパンチなど
工夫をこらした材料を予め用意してくださってました。

しかしながら、なんでも自由に好きにして良いとなると
そもそも絵心のない私のような人間は、かえって苦しいもの。
しばし悩んだ末に、向かいの席に座っている
小学生の女の子のナイスなアイデアを盗ませて頂くうちに
いつの間にやら手が動き・・・
あらら~~~なんということでしょう この楽しさ
表現したい世界観を自分なりに描くことができたではありませんか

CA392586CA392592

好みのインクを選んで版に塗り、余計なインクを拭き取ったら
いよいよプレス機で刷っていきます。

CA392588CA392589

そして、印刷されて出てくるのをドキドキしながら見守っていると・・・
すご~い  立派な版画になってます

CA392600CA392601

いやぁ~なかなかの出来ですよ。私も案外やるものです
インクがきちんと乾いたら、ぜひフレームに入れて飾りたいと思います。

こんな自画自賛はともかく
みなさんの作品、どれもこれも素晴らしくステキです
個性に勝る技はありませんね~

CA392602

こんな風に気軽にアートに触れることができたGW。
心にたっぷりビタミン補給したような、そんな爽やかで元気になれた1週間でした。






































記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ファーストライト

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ