Galleryの小窓から

Gallery FIRSTLIGHTを営む★K★が気ままに綴るあれこれ

2011年12月

光るんです☆

開催中の企画展「冬の贈り物」は
様々なジャンルで活躍する5人のクリエイターのグループ展。
クリスマスやお正月を控えたこの時期ならではの季節感に彩られた
ワクワクするような作品をご紹介しています。

なかでも、ノグチミエコさんによるクリスマスシリーズのガラスたちは
辺りが暗くなってからも、もう一つのお楽しみが
なんと、自然光や電燈の灯りを蓄えて、幻想的な光のオブジェに変身するんです

このオブジェは
PC131224-300

こんな風に
PC131227-300

このオブジェたちは
PC131230-300

こんな風に
PC131231-300

光の中でキラキラと輝くガラスが
闇に包まれてからもこんなに美しい姿を見せてくれるとは・・・
ガラスの新しい魅力に感動です

「冬の贈り物」は25日(日)まで開催。
他にもアクセサリーやバッグ、フラワーリースやお正月飾りなど楽しい作品が満載です
ぜひ遊びにいらしてくださいませ。


「冬の贈り物」





冬茜の頃

昨日から広沢葉子さんと和田忠実さんの二人展が始まりました。
優雅で深みのある色を女性らしいフォルムで表現する広沢さんのガラス。
気取りのない意匠でプリミティブな魅力が漂う和田さんの陶磁器。
一見、対照的にも思えるお二人の個性ですが
ひとつの空間に収まると、不思議と穏やかな融合を感じます。

CA390252-350

CA390257-350

CA390269-350

CA390266-350

本企画展「冬茜の頃」は11日(日)まで開催しています。
慌ただしい師走に入りましたが、ひと時
ゆったりとした時の流れを味わいにいらしてくださいませ。

会期など詳細はこちら→「冬茜の頃」
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ