Galleryの小窓から

Gallery FIRSTLIGHTを営む★K★が気ままに綴るあれこれ

2013年07月

新着!中矢さんのカードスタンド

中矢嘉貴さんの作品展「暮らしに木々の彩りを」は
明日の休廊日を挟んで金・土・日のあと三日間。

初日にいらしたお客様からリクエストのあった作品が
今日、追加で中矢さんから送られて来ました~

card-stand

家の形をしたマグネット式のカードスタンド(630円)です
磁力がしっかりしているので、ちょっと厚手のものでもしっかりホールドできるし
止める位置を変えれば、カードの角度も調整できます。

これはいつも大人気で、中矢さんの手元にも少ししか残っていなかったとか。
ようやく6棟の物件を確保できましたので
ご希望の方は、お早めにお越しくださいませ~

世界に一つだけの・・・

展示3日目を迎えた中矢嘉貴さんの作品展。
今回は、生木から成型した器やランプシェードを中心にご紹介しています。

使われている木材は、中矢さんの地元、富士山麓のヤマザクラやミズキ
ニレやクヌギ、ケヤキのほか、八王子のナラなど。

木の種類によって趣も違いますが、自然に任せて歪んだ姿が
得も言われぬ造形美を見せてくれます。

中矢さん曰く
「木が自然に歪んでくれる。僕だけの作品ではなく、僕と木の共作なんです」
う~ん 中矢さん、いいことおっしゃる~

計算どおりにはならない素材を相手にする面白さを通して
より一層、木に対する想いが広がった中矢さん。

去年の個展から一年を経て、新たな作品を目にする私たちにも
中矢さんのそのワクワク感が、はっきりと伝わってきます。

ところで、木の器って、あんまり色んなものには使えないのかしら・・・
と思ってる そこのあなた。

そんなことはありませんよ~
乾き物だけじゃなく、煮物や炒め物、熱いものまでなんでもござれ
気兼ねなく、恐れることなく、普段使いの器としてじゃんじゃん使えるんです
中矢家の食卓から、ちょっと写真をお借りしてご紹介しますね。

1

2

3

ね~ イイ感じでしょ~
そして、器を照らす灯りを柔らかく包んでくれるランプシェードはこんな感じ。

P7201058-350

P7201056-350

P7201067-350

P7201057-350

どれもこれも、名前を付けて呼びたくなるくらい表情豊かで個性的。
世界にたった一つだけの灯りです

中矢さんの作品展は28日/日まで (木曜日休廊)。
ぜひぜひ、会期中にご覧くださいませ~


高気圧男!

東京地方は今年、例年よりもだいぶ早く梅雨が明けたとか
ちょっと記憶が曖昧ですが、去年もそんなこと言ってませんでしたっけ?

ともあれ、毎年この時期
高知のガラス作家・植木栄造さんの個展が始まると
それまでどんよりしていた梅雨空から一転
不思議なくらい夏本番の空と空気に入れ替わるのです。
関係者の間では、すっかり「高気圧男!」の異名も定着しました

ということで、7月6日にスタートした
植木栄造 吹きガラス展 7 「やさしい時間を満たすうつわ」
植木さんが一年をかけてカタチにしてきた新作はもちろん
固定ファンが待ち望んでいる定番シリーズも盛りだくさん。

IMG_3195-500

P7081032-500

P7081036-500

P7081040-500

P7081039-500

P7081035-500

猛暑の中、汗を拭きながらお越しくださるみなさんに
最高の涼しさを感じて頂けること、間違いありません

会期は7月15日まで(木曜日休廊/最終日~17時)。
ぜひ、ひんやり美しいガラスの世界をご堪能くださいませ。




記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ