Galleryの小窓から

大森北1丁目の【Gallery FIRSTLIGHT】が山王3丁目に移転し【葡萄屋ギャラリー】としてリスタートしました

2014年04月

音楽もご一緒に

ゴールデンウィークがスタートしましたね
今年は、まず5/1(木)~2(金)、そして6(火)~9(金)と
2回に分けて休廊させて頂きますので
宜しくお願い致します~

さて、今日はギャラリーのBGMのお話を少し。
私は普段から、楽しく作品をご覧頂きたいと思っていて
音量や、作品に与えるイメージに配慮しながら音楽を流しています。

あまりシ~ンとした中で絵を眺めたり、器を手に取ったりするよりも
心地よい音が漂っている方がリラックスできるなぁと
そう感じるわけです。

では、どんな音楽がいいのか
私自身、幅広く音楽に精通しているわけではないし
人それぞれにお好みもありますし。。。

ところが、今年に入って
ラテン、ジャズ、ブラジルを中心にCD制作するレーベル
「ボンバ・レコード」さんをご紹介頂く機会があり
ボンバさんの取り扱うCDをご紹介・販売できることになったのです

ボンバさんは、ドイツのレーベルWinter&Winterと
日本のジャズ・ミュージシャンが自身で運営するレーベルも扱われているのですが
現在、Winter&Winterを中心にCDをお預かりし
ギャラリーの営業中にかけさせて頂いています。

IMG_4714

Winter&Winterはパッケージのアートワークも素晴らしく
ブックレットとしても十分に楽しむことができるんですよ

ご来廊頂いた際には、興味のあるCDをお聴き頂いたり
ご購入頂くこともできますので
ぜひ、展示作品とともにお楽しみくださいませ


ボンバ・レコード http://homepage2.nifty.com/BOMBA/














春の一文字を書くワークショップ

書と器の二人展「光風動春」がスタートして三日。
まさに降り注ぐ光と爽やかな風が春を運んできてくれました。
ギャラリー前のハナミズキも七分咲きといったところ。
青空とのコントラストがキレイです

hanamizuki

本展は、焼きものと書が一つの空間で一緒に眺められたら
きっとステキに違いない という閃きをカタチにした展覧会。

その閃きと同時に、一瞬で心に決めた組み合わせが
デザイン書道家の国分佳代さんと
私がギャラリーを始める前からお付き合いのある
陶芸家の岳中爽果さんでした。

実際に作品の飾り付けを始めて見ると
これがまた想像以上に相性の良いマッチング

お二人の作風に共通する洗練されたデザイン性が
いまの私たちの生活にそのまま生かせる
心地よい軽やかさを演出してくれています。

1-450

そして今回、岳中さんの作品のシリーズ名を
国分さんが書の作品に仕上げるというコラボも実現。
二人展ならではの景色をお楽しみ頂くことができます。

5-450

国分さんが主宰されている筆文字デザインレッスンは
「言葉を知る・書く・贈る」がテーマ。

いま、会場に飾られている作品も
初めて目にする言葉や英語のことわざなど
文字や言葉に触れる楽しさが味わえるのはもちろん
思わず、誰かに贈りたいと思える言葉に出会うことができます。

P4141623

P4141624

4/19(土)には、国分佳代さんによるワークショップも開催します。
春をイメージする一文字を小さな色紙に書いて
視覚的に魅せるデザイン文字の作品に仕上げます。

キレイな文字を書く“お習字”ではないので
書道の経験のある方も無い方も
お気軽に楽しんで頂けることと思います。

私自身も以前、国分さんのワークショップに参加させて頂き
ものすご~く楽しく、充実したひと時を過ごした経験がありますので
これはもう太鼓判を押します
皆さまのご参加、心よりお待ちしております

(詳細はこちらをご覧ください)

五百春

gohyakusyun450

五百春 (ごひゃくしゅん) 

これは、デザイン書家の国分佳代さんの今年のカレンダー
4月のページにデザインされた言葉です。

カレンダーに添えられている解説には
「父の日・母の日・敬老の日など長寿を祝して、春の言葉として飾る」とあります。

ようやく春の訪れを実感できるようになったばかりですが
来月には母の日、その翌月には父の日がやって来ます。
そろそろ、感謝を込めたお祝いの準備を始めてみるのもいいですね

そして、今週末の4月12日からは
国分佳代さんと、陶芸家の岳中爽果さんの二人展「光風動春」が始まります。

光風動春 (こうふう はるを うごかす) とは
雨後の晴天に吹く心地よい風が春を生ずという意味。
転じて、寛大な気持ちが幸福を運んでくれるという意味の吉語です。

本展では、春に因んだ言葉を中心に
国分さんの想いをのせた、たくさんの言葉たちが皆さまをお待ちしております。

岳中爽果さんも、萌黄色や小花模様など
この季節に映りのいい器たちを用意してくれました。

岳中さんは、実は私がギャラリーを始める以前からの知り合い。
そして国分さんは、数年前のクラフト展で作品を拝見し
いつか展示のお誘いをしようと決めていた作家さん。

二人展のプランを持ちかけてみたら
なんと偶然にも、お二人同士にも繋がりがあることが分かって
三人で大興奮してしまったのでした

それぞれにご活躍されている国分さんと岳中さんですが
お二人の作品を同時にご覧になれるのは、これが初めて。
なんとも嬉しい展覧会を実現することができました~

ぜひこの機会をお見逃しなく。
どうぞ、ご期待くださいませ~










記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ファーストライト

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ