Galleryの小窓から

Gallery FIRSTLIGHTを営む★K★が気ままに綴るあれこれ

2014年10月

秋冬 * トルコスタイル

きのこや果物、そして新米・・・
次から次へと美味しいものが出回る季節になりました。
息をのむ紅葉の美しさにも、雄大な自然の恵みを感じますね

そんな秋真っ盛り、お部屋の中も楽しく暖かく彩ってくれる
トルコの工芸品をご紹介する「秋冬 * トルコスタイル」が始まっています。

トルコと言えば、まずはマストアイテムのキリム
現地の作り手の元を訪ね、じっくり吟味して集めた上質のものだけを
サイズもデザインもさまざま取り揃えました。

011

022

033

044

キリムファンのなかには
オールドキリムと呼ばれる年代物が好きな方もいらっしゃいます。
遊牧民の生活とともに年月を経たキリムは
使い込まれた分だけ手触りが滑らかになり
色合いも渋さを増し、骨董品のような味わいが出てくるのです。

下の写真は、どちらも古い時代に作られたキリムですが
左側の鮮やかな方は、作られたまま使われずに保管されていたもの。
右側は、何十年と使い込まれてきたものを遊牧民から譲り受け
ほこりや汚れを除いてきれいにしたものです。
恐らく、作られた当初は左側のような色彩だったのではないでしょうか。
どちらにも、甲乙つけがたい魅力がありますね

99

キリムは、姿を変えてクッションカバーとしても楽しめます。
どんなインテリアとも馴染みやすそうですね。

4

055

066

キリム以外にも、エスニックなテイストのバッグやタペストリー
モザイクランプや、トルコ石とシルバーをあしらったペンダントトップのほか
急速にファンが増えている、イランのギャッベもご紹介しております。

ギャッベは、イランのシラーズ地方の遊牧民が織る手織りの絨毯で
ふっくらとした質感と自由奔放なデザインが特徴です。
なかでも、とくに織りの細かい、カシュクリと呼ばれる最高級ギャッベを
今回こちらでご紹介することができました。

088

IMG_5756

1

2

3

会期は、木曜日の休廊をはさんで10/28(火)まで。
異国情緒を誘う、美しくて上質な品々を
ぜひ手に触れてお楽しみくださいませ~





肩こりしませんよ

ボリュームのあるネックレスは肩こりしそうだし
コーディネートも難しそう・・・
そんな風に思われていませんか?

今回ご紹介する新谷頼子さんのネックレスは
イタリアやフランスで探してきたキレイな色のレジン(樹脂)を使い
ボリューム感がありながらも軽く仕上げられたもの。
一日中着けていても
まったく肩こりも頭痛もしませんよ

今頃の季節なら、襟ぐりの広い薄手のセーターや
長袖のカットソーと組み合わせてカジュアルに。
冬になったら、ハイネックのセーターの上から着けてもステキです。
数ある中から、私も試着させて頂きました

普段は休廊の木曜日ですが、今日(10/2)は開けております。
とにかく、どんどん試して楽しんでみてください。
新谷さんのジュエリー展は10/5(日)まで。
ぜひお立ち寄りくださいませ

IMG_5590-2

IMG_5614

IMG_5624-2

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ