Galleryの小窓から

大森北1丁目の【Gallery FIRSTLIGHT】が山王3丁目に移転し【葡萄屋ギャラリー】としてリスタートしました

2015年05月

父と娘の二人展

髙橋直樹さんと、髙橋虹子さんの二人展を開催中です。

takahashi01-400

直樹さんのガラスは、動きのあるフォルムが魅力。
自由で大らかな風合いにも
そばに置いてホッとできる優しさを感じます。

takahashi02-400

takahashi05-400

自身の甥っ子さんをモデルにした虹子さんのイラスト。
その愛らしさとユニークな味付けに
ついつい誰もが引き込まれます。

takahashi03-400

異なるジャンルで活躍するお二人ですが
作品にあらわれた表情は、どちらも穏やか。

優しさとあたたかさに満ちた二人展に
どうぞお越しくださいませ。

会期は5/24(日)まで。
木曜日は休廊となります。





初めてのテオルボ

5月5日。
古楽の生演奏を目の前で聴くことができるという
貴重な体験をさせて頂きました。

日頃よりお世話になっているボンバ・レコードさんからお話を頂き
テオルボ奏者ダニエル・ザピコ(Daniel Zapico)さんの
ソロコンサートを開催したのです。

ダニエルさんは、「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2015」で演奏する
リチェルカール・コンサートのメンバーとしてスペインから来日。

本公演のほか、いくつかの小さな会場でソロ・コンサートをしてくださることになり
今回、当ギャラリーにもお越しいただけるという幸運に恵まれました。

テオルボは、16世紀末に現れたリュート族の撥弦楽器。
バロック末期まで通奏低音楽器およびソロ楽器としてポピュラーだったそうですが

その後は徐々に衰退、人々に顧みられなくなり
今ではとても珍しい楽器の一つになっているのだとか。

これはリハーサル中のダニエルさん。
テオルボは、とにかくネックが長~~~いのであります。

03_convert_20150508170749

私はもちろん、コンサートにお越し頂いたお客様も
テオルボをまったく知らなかったり、目の前で見るのは初めてという方ばかり。
いったいどうやって弦を抑え、どんなふうに弾くのか
皆さんの食い入るような目がダニエルさんに注がれたのでありました。

そして、これはザピコ三兄弟の演奏を収録したCD。
ザピコ家では、ご両親は音楽とはとくに縁がないのに
なぜか、兄弟三人ともに古楽の奏者になったんだそうです。
これはもう、神様の思し召しなんでしょうね~

楽器は、ダニエルさんのテオルボのほか
お兄さんのハープシコードや
オルガン、バロックギター
など。
ダニエルさんは、当日CDを購入した人全員に
ていねいにメッセージを添えてサインしてくださいました。

向かって右側がダニエルさん。
真中はダニエルさんの双子の兄弟。
そして、メッセージの背景になってしまったのが
お兄さんです。

cd_convert_20150508172349

ダニエルさんの演奏の様子はYouTubeで聴くことができますので
ご興味のある方は、ぜひその魅惑の音色に触れてみてくださいませ。

https://www.youtube.com/user/daaniz
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ファーストライト

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ