Galleryの小窓から

Gallery FIRSTLIGHTを営む★K★が気ままに綴るあれこれ

2015年07月

新谷頼子さんのジュエリーコレクション

暑中お見舞い申し上げます。

まさにいま、心から
皆さまに、この言葉を贈ります~

日本の夏は、いつからこんなに
フツ~に あっけなく 35℃を超えてしまうような
そんな熱帯の国になっちゃったんでしょう

それでも、やはり女性は、どんなに過酷な状況だって
お洒落はしたい~  のであります。

開催中の新谷頼子さんのジュエリー展では
そんな女性の想いに十二分にお応えできる
個性豊かな逸品たちをご紹介しております。

毎年数回、ヨーロッパの国々に渡り
数十年~100年前に作られ、眠っていた
ヴィンテージ素材を探し求める新谷さん。

アクセサリーづくりのポイントに
ユニークなヴィンテージ素材をあしらうことで
ひと味もふた味も格調高い雰囲気を演出します。

今すぐにでも着けたい涼しげなデザインから
オールシーズン使える
表情豊かなデザインまでラインアップしていますので
あれこれ迷いながらチョイスをお楽しみ頂けます。

09

06

07

05

会期は、木曜日の休廊をはさみ8/5(水)まで。
この間にも出来たての新作が加わりますので
ぜひ、何度でもお立ち寄りくださいませ~





植木栄造 吹きガラス展 「Story - それぞれの物語 -」

横浜のガラススタジオで制作していた植木さんが故郷の高知県に戻り
太平洋を目の前に臨む「海辺のガラス工房kiroroan」を構えて以来
毎年この時期に開催してきた個展も、今年で9回目を迎えました。

そして、関係者の間ではもはや定説になっている事実・・・
梅雨のさなか、たとえ前日までどんなに雨続きだったとしても
植木さんの個展が始まったとたん、ウソのように空が晴れ渡り
圧倒的なパワーで真夏の太陽が照り始めるのです。
今年ももちろん
“高気圧いごっそう”の力を遺憾なく発揮して頂きました~

植木さんによると、地元の展示では雨にたたられることが多く
こんな現象は東京だけとのこと。
だとすれば、これはもうマッチングの良さの成せる技
個展にかける植木さんの想いの深さと
一年間待ちわびたファンの皆さんの熱意の賜物なんだと思います。

植木さんのガラスには
自然のなかにある美しさや歓び、懐かしさを表した作品名と
それをカタチにした自身の想いとが、短い言葉にして添えられています。

今ではすっかりお客さまの中にもそれが浸透し
作品を通して、植木さんと同じ風景や空気感を共有している・・・
そんな場面を目の当たりにできるのが
私にとって何より嬉しい瞬間になっています。

IMG_6876_400

P7112015_400

P7122018_400

P7112014_400

P7142023_400

今年の個展のタイトルは 「Story - それぞれの物語 -」。
まさに、ガラスをめぐるいろんな物語が感じられる
幸せに満ちた展示になっています

会期は、木曜の休廊日をはさんで7/20(最終日は~17:00)まで。
台風の接近も気になるところですが・・・
ぜひぜひ、お立ち寄りくださいませ~






輪織りバッグおりりんピック !!

一年の後半がスタートした今日
まさに梅雨らしい、降ったりやんだりの雨模様となりましたね

それでも、日に日に夏の気配も漂い始めたこの時期
カラフルでカジュアルな麻のバッグのご紹介が始まっています。

本展では、簡単に輪織りが出来る両面織り機「おりりん」の生みの親
歌川智子さんの作品を中心に
歌川さんのお弟子さん11人の方の力作も展示・販売しています。

全国を飛び回って輪織りバッグの指導をされている歌川さん。
今や、そのお弟子さんもまた、指導者になられたりと
「おりりん」でつくる輪織りバッグの楽しさが
ますます広がりを見せています。

111

222

お弟子さんたちの作品にも、ステキな個性とアイデアが
遠くは、九州から出品してくださった方までいらっしゃるんですよ。

444

333

会期は、木曜日の休廊を挟んで7/6(月)まで。
3(金)・4(土)にはワークショップも行います。

ワークショップは随時、ご参加を受け付けておりますので
ご希望の方は、こちらのページからメールをお送りくださいませ。

「おりりん」でつくる輪織りの楽しさと魅力を
ぜひ体験してみませんか


Wire works & Natural works : http://asahimobag.shop-pro.jp/
 (歌川智子さんのサイト)





記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ