二つの台風が大接近中の悪天候のなか
陶芸の氏家孝法さん、ガラスのfalajさんの二人展が始まりました。

01

ギャラリーを始めて以来、何度か作品をご紹介させて頂いている氏家さんは
印花のバリエーションが豊富な三島手の作家さん。

うつわ全体を、何時間もかけて印花で埋め尽くした見事な大皿や
あそび心で作ったユーモラスな印花が楽しい鉢やカップたち。
現代の生活にも馴染む新鮮な表情が
伝統技法の三島を、ぐっと私たちに近づけてくれます。

u06

u02

uo1

u03

u07

u04

u05

falajさんは、今回が初めてのご紹介。
色とりどりのガラスを組み合わせ、電気炉で融合させる
フュージング技法による作品づくりです。

ガラスの本場、イタリア・ムラーノ島に渡って修行されたご主人と
ステンドグラスも勉強された奥さまのお二人で
屋外イベントを中心に積極的に出品されています。

ポップで華やかな色づかいに加え
モノトーンで仕上げた和柄のシリーズは、氏家さんの三島との不思議な調和も。
焼きものとガラスのコーディネイトが楽しくなる二人展です。

f02

f04

f05

f06

f07

そして
「屋外という環境でも、できるだけきちんとしたカタチでお渡ししたい」
そんなfalajさんの願いから、ステキなオリジナルBOXもご用意されています。
昨日、結婚の贈り物にと大皿をご購入頂いたお客様にも
早速この箱に入れてラッピングさせて頂きました。

f08

会期は、木曜日の休廊をはさんで9/16(水)まで。
週末には台風一過の好天に恵まれることを祈りつつ
皆様のお越しをお待ちしております~