Galleryの小窓から

大森北1丁目の【Gallery FIRSTLIGHT】が山王3丁目に移転し【葡萄屋ギャラリー】としてリスタートしました

2015年10月

BALAM -メキシコからの贈りもの-

メキシコからやってきたアクセサリーブランド
BALAMの作品展が開催中です。

001 002

BALAMのアクセサリーは
メキシコ在住のアクセサリーアーティスト岩本京子さんが
現地で手に入れた天然石とマクラメ編みの技法をつかい
すべて一点ものに仕上げています。

トルコ石や水晶、アメジストや琥珀など
私たちにも馴染みのある石のほか
メキシコでしか採れないファイヤーオパール
アンモナイトや木の化石といった珍しいものまで
それぞれに備わった個性を生かしながら
一目ずつ結び編みしていく丁寧な手しごとによって
世界に一つだけのオリジナルアクセサリーが誕生します。

003 004

005 006

007 008

009 010

とても軽くて肌馴染みが良いのも驚き。
思わず、着けていることを忘れてしまうほどです。
ロウ引きしてある編み糸は
鞄の縫製などにも使われる丈夫なもので、ちぎれたりすることもありません。
また、さっと水洗いできるので、汗をかく季節でも安心して使えます。

手に取って頂けるのは
岩本さんが年に一度、メキシコから帰国するこの時期だけ。
ぜひ、このチャンスにお越しくださいませ

会期は11/1・日曜日まで(木曜日休廊)。
毎日12時~16時は岩本さんが在廊します。





蒲田切子 鈴木 環 二人展

蒲田切子さんのカットグラスと
鈴木 環さんの粉引の器を紹介する二人展が始まりました。

蒲田切子さんは、大田区蒲田で作られている江戸切子のブランド。
菊や麻の葉模様などをカットしていく繊細な作風に加え
蒲田切子の名を強く印象づけているのは
何といっても「水鏡(すいきょう)」シリーズ。
曲線を生かしたモダンなデザインが
切子好きの方にも新鮮なインパクトを与えています。

kk01

kk08

kk04

kk02

kk05

kk06

kk07

粉引の作家としてたくさんのファンをもつ鈴木 環さんは
ギャラリーを始めてすぐの頃からのお付き合い。
日々の食卓で多様づかいできる懐の深さと
現代の生活様式に配慮したデザイン感覚が
老若男女を問わず愛される、環さんらしい粉引の魅力です。

sk01

sk02

sk03

sk04

今回の展示では、直火にかけられる耐熱の器や道具もご紹介。
調理して、そのまま食卓に運んで器として使える便利さが嬉しいですね。

sk06

sk05

本展の会期は10/16・金まで。
(13・火は休廊)

光が織りなす切子の美しさと、あたたかさを湛えた粉引の味わいを
どうぞ、手にとってご堪能くださいませ。


記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ファーストライト

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ