新しい年を迎えましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
遅ればせながら、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

それにしても、てっきり暖冬だと思っていた東京でも雪が降りましたし
まるで冷蔵庫の中に入ってしまったように冷え冷えとした日が続いてますね。
どうぞ風邪などひかれませんよう、用心してくださいませ。
そんな中、今年最初の企画展「春オモフ時間(とき)」が始まりまっております。

年末年始の行事も一段落するこの時期
気持ちを落ち着けて、暖かな部屋でゆっくり過ごすシーンにお勧めしたいのが
田之上尚子さんのイラスト。
古い書物の挿絵を思わせるような、おだやかな色彩で描かれた幻想世界は
眺めているうちに、その物語の中に吸い込まれていくような
とても心地よい感覚に浸れる作品です。

t01 t02

そして、とにかく寒~いこの季節に
身も心も温めてくれるcross itoさんの巻きものと帽子。
羊毛を手で紡ぎ、慈しむように丁寧に織り上げられたマフラーは
陽だまりの空気のように暖かく、ふんわりとした風合い。
ご自身の手織りの生地を使って仕立てた帽子も
想像以上に軽くやさしく、被っていることさえ忘れてしまうほどフィットします。
ユニセックスなデザインもあって
初日には、供用できる一点を選ばれるご夫婦のお客様もいらっしゃいました。

c01 c02

出羽律子さんのバッグや小物入れたちは
もう言葉はいらないほどの楽しい造形。
まるで絵を描くように自由に配置された色やカタチは
今にも動き出しそうな生き物を連想させます。
ダークになりがちな冬の装いにプラスすることで
身も心もパ~っと晴れやかにしてくれそうです。

d01 d02

すぐそこまでやって来ている春を想いながら
あったかいひと時を味わって頂ければ・・・
そんな願いを込めた三人展になっております。

会期は、28(木)の休廊を挟み31(日)まで。
openは11:00~18:30(最終日は~16:00)となっております。
ぜひぜひお出かけくださいませ~