Galleryの小窓から

Gallery FIRSTLIGHTを営む★K★が気ままに綴るあれこれ

2016年04月

ふんわりゆらり

木工の中矢嘉貴さんと陶芸の平厚志さんによる二人展
「ふんわりゆらり」が開催中です。

IMG_0933

IMG_0905

中矢さんは、これまで2回の個展を開催。
平さんは初めてのご紹介となるのですが
私の中では、実はたびたび妄想していた二人展

同じ空間にお二人の作品があったら
きっとものすご~く心地よいだろうなぁ。。。という願いが
ついに現実のものとなったのでした。

実際に作品を並べてみると
やっぱり私の妄想に間違いはなかった
お越しくださる皆さんが口々に
「ぴったりですね~」と声をあげてくださいます。
そのたびに、嬉しくてにんまり顔を抑えられない私

そしてなんと、今回が初対面となる作家のお二人に
思いがけず共通の知人がいらしたことが分かったり。
なんだかずっと前からこの日が約束されていたような
そんなサプライズとハッピーに満たされた二人展になりました。

平さんの、ふんわりとした粉引のうつわ。
自然なゆらぎが魅力の中矢さんの作風。

お二人の作品から受け取ったイメージを私なりに言葉にしたのが
「ふんわりゆらり」という本展のタイトルになったのですが
ギャラリーの目の前に植えられたハナミズキも
今まさに、ふんわりゆらりと咲いています。

001

会期は、4/21(木)の休廊をはさんで24(日)まで。
ぜひ、清々しい春風と陽射しを楽しみながら
お出かけくださいませ~

季節のしたく * 卯月

新年度のスタートに合わせるように、桜が満開となりましたね
そして、この時期にぴったりの本展も華々しく開催中です。

y01 y02
s01 s02
o01 o02

小鳥やリス、ペンギンなどの動物や植物をモチーフにした金属パーツと
天然石を組み合わせたサクラサクさんのアクセサリーは
可愛らしさのなかにも意外性を感じるユニークさが魅力。
それでいて、決して奇抜になり過ぎない、程よいバランスが
多くのファンを惹きつけています。

手紡ぎの糸を植物で染め、丁寧に手織りされたstudio ventverさんの巻きもの。
自然からうつしとったようなやさしい色と、透け感のある軽やかな質感が
春の空気と呼応して、パッ~と晴れやかな印象を演出してくれそうです。

ocomocoさんのバッグは、まず生地の楽しさが目を惹きますが
一度使った方は、その軽さと機能性に驚かされます。
ここにあったらいいなぁ~と思う絶妙の位置に
しっかりとした深さのあるポケットが付いているのに
外観はあくまでもスッキリしていて型崩れしません。

ご自身のために楽しんで頂けるのはもちろん
来月の母の日に向けても、きっと特別なひと品を探して頂けると思います。

本展はこの後、最終日の4/10・日まで休みなく開廊いたします(最終日は17時まで)。
ぜひ、お立ち寄りくださいませ~









記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ